読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Herb&Food itamania

ハーブ&フード・レシピ・キッチン料理ブログ

【レシピ】とろとろ柔らかラフテー(沖縄料理の豚の角煮)

とろとろラフテー豚の角煮レシピ

レシピ

皮付き豚三昧肉:約1kg
あごダシ粉末: 1袋
焼酎: 1カップ以上
甜菜糖: 1/2カップ
醤油: 1/2カップ
和からし


(作り方)

  1. 豚肉を湯洗いして水のうちから茹でる(皮付きの場合は、皮部分を上にする)
  2. 沸騰させたらお湯を捨ててまた水を入れて今度は1時間程茹でる
  3. 茹であがった豚肉を6~7センチメートル幅の1.5~2センチメートルの厚さに切る。
  4. 厚手の鍋に水と出汁粉末と豚肉、焼酎を入れて、しばらく煮たら砂糖を加えて10分ぐらい煮る
  5. さらに醤油を2回にわけていれる。最初の5分くらいは強火、あとは弱火にして2時間ぐらいゆっくり煮る。
  6. 箸で切れるぐらいまで煮たらできあがり!食べる時に和からしをつけて食べるとアクセントになってさらに美味しいです。


参考にした黄金レシピは2時間程でトロトロになるみたいでしたが、分量や素材が違うのか我が家では参考レシピのように2時間ではトロトロにならなかったので合計で4時間くらい煮込んだらやっとトロトロになりました。

参考にした黄金レシピの味付けが我が家には濃い目に感じたので醤油と甜菜糖の配分を大分減らしたけれど、それでも煮詰まると大分濃くなったので、味見をしながら調整した方がいいと思います。


泡盛がないので麦焼酎を代用しましたが問題なく美味しくできました。
我が家では健康の為に白砂糖は使っていないので甜菜糖を代用しました。

皮付きのアメリカ産豚と、皮なしの国産豚、両方使いました。皮付きの方が型崩れしにくい上にコラーゲンも取れるしで、皮付きが売ってるなら断然そちらがオススメです。

1kgあっても、油も出て小さくなるし若者もいる4人ではペロッと食べてしまう感じです。美味しいからなおさら。笑
作り置きもできる料理だから、多めに作って冷凍保存しておけばいいと思います。 

 

■大事なこと
豚肉の脂(ラード)が茹で汁に沢山溶け出るので、直接流しに捨てないようにしてください。(排水管にラードが固まって詰まるのを防ぐため)

我が家では茹で汁がぬるくなってからビニール袋に保冷剤をいれて、ラードをビニールに付着させてラードを取り除いてから捨てています。

ラードも食べる人は、そのままビニールを裏返しにして結めば手間いらずで保存できますよ。

  

ちなみに味しくできた理由のひとつにかやのやだしを使ったことがあげられると思います。