読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Herb&Food itamania

ハーブ&フード・レシピ・キッチン料理ブログ

サツマイモの着色の話

道の駅で買った紅はるか。

キレイな色をしていて蜜も出ていて美味しそうだと思って買って帰ってきて水に浸けたらみるみる水が紫色になっていきました。

https://www.instagram.com/p/BSh40qsDKg9/

少し水に浸けただけでこんな濃い青い色水になるなんて凄いビックリなんですが。

 

これ人工的に着色されているんでしょうか?

それとも、それだけポリフェノールが豊富な証なの?

 

今までさつまいも🍠を洗ってきて、薄っすら色水になるのは天然の色素だろうと思っていたけど、ここまで濃い色が出るとさすがにこれでも天然なのか?と驚いてしまうのですが。

 

ここまでこんなに濃い色がでたのは人生で2回目です。

前回は、スーパーで買ったものです。

レンジ用の袋に入っていたミニ紅はるかでした。

 

いつもは皮ごと使うんですが、今回はあまりの色の濃さにビビって皮を剥いて使ってしまいました。

 

ポリフェノールが濃かったせいならもったいないけど人工的に着色したものだったら気持ち悪いので。

 

これ、どうなんでしょうか?

母の友人も最近生まれて初めて同じ経験をしてスーパーにクレームだしたそうです。こんな事、昔は一度だってなかったって。

 

母に写真を見てもらったのだけど、母にもここまで色が出てるサツマイモは生まれて初めて見たって。

 

でも1つ考えられる原因はアルカリイオン水だったから?

参考記事

コープこうべ-商品検査センター-商品Q&A-野菜・果物

 

でも、他のサツマイモではここまで濃い色になったことないんです。やっぱりポリフェノールの含有量が凄いからなのか?

 

ぐぐっても、素人の憶測意見しか見つけられないし。

 

この問題について回答していただけるその道のプロの方がいらっしゃいましたらご教授願います!