読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Herb&Food itamania

ハーブ&フード・レシピ・キッチン料理ブログ

便秘改善デトックスの為の食事の仕方は朝が大事

その他

今、快便になる為の食事アドバイスを専門家の人に受けています。

 
先週一週間は、何もアドバイスをもらわないで食べたものを記録して提出し、それに基づいてアドバイスをもらいました。
 
そのアドバイスとは…
 
朝は白湯、オリーブオイル大さじ2杯飲むのがいい。
朝に乳製品やパンは逆効果になるのでおすすめできない。
 
基本、朝は食べなくていいけど、食べたいなら野菜サラダか果物を。

野菜盛り合わせ

昼食やディナーの指摘は特にないそうです。
 
間食したいとき、スナック菓子はやめてドライフルーツやナッツ類、果物などに替えられるなら切り替えて下さいとの事。
 
オリーブオイルは腸の流れをスムーズにしてくれるとかで、小まめに摂取するのではなく、大さじ2杯は一気に飲んだ方が良いそうです。
 
幸いオリーブオイルはめちゃくちゃ拘りがあって最高品質の極めて酸度が0に近いトスカーナの輸入品を毎年箱買いしているので、ジュースみたいで飲みやすいので問題なく飲めるので良かったです。
 
因みに市販のオリーブオイルは、トルコ産のオリーブをイタリアに持ってきて、イタリアでパッケージしてイタリア産として販売しているものが多く出回っているとか。業者の裏話より聞きました。
 
小麦粉を使うようなパンは、腸の水分などを小麦粉が吸収しちゃうので便秘の人には良くないそうです。だから朝は食べない方がいいとか。
 
乳製品も動物性たんぱく質なので消化に良くないので朝はやめておいた方がいいとの事です。
 
あと、スムージーを作るとき、甘酒とヨーグルトの組み合わせは良くないと指摘されました。
 
どちらも発酵食品だから身体に倍良くなると思っていたけれど、組み合わせると良くないみたいで、とりあえず今日からスムージーに二つは合わせない事にします。
 
これらのアドバイスは、あくまで通便の為のアドバイスなので、ダイエットなどと違って食事制限などもないし、間食してもいいし、快便の為にしてるオリゴ糖摂取などはそのまましてていいし、朝食の在り方を変えるだけなのでやりやすいです。
 
それにしても朝から乳製品や目玉焼き、パンは普通に食べていたから、全部逆効果な事をしていたのかと思うと笑える。
 
朝夜2分の腸マッサージも三日坊主でやってなかったけれど、また頑張ろうと思いました。
2分すらできないなんて、どんだけ怠慢なんだ。笑
 
それでもオリゴ糖と新ビオフェルミンとチアシードの組み合わせは、1週間の便秘を3日程度に縮めてくれてなかなか良い感じなので、それは続けながら腸マッサージと食事療法で、1日1回のお通じを目指したいと思います。